昨日は厳しいゲームで、かろうじて残高を守ったため、99.9ドルで終わりました。

今日も同じ「ライトニングルーレット・ファーストパーソン」を使ってみました。プロバイダはEvolutionです。

この頃はカラム2カ所賭けばかり使ったので、今日は久しぶりにダズン2カ所賭けで行ってみることにしました。ダブルココモ法を使用します。

やはりというか、ギャンボラもそうなのかというか、ボーナス25ドルから始めて100ドル突破に挑戦ということで、予想通り今日も厳しいゲームになりました。

0.1ドルで開始。2ndダズンと3rdダズンに賭け続けます。

結果は次のとおりになりました。

ゲーム回数 賭け金 当り位置 勝敗 損益 累積損益
1 0.1/0.1 5番1st ×/× -0.1/-0.1 -0.2
2 0.1/0.1 31番3rd ×/○ -0.1/+0.2 -0.1
3 0.2/0.1 22番2nd ○/× +0.4/-0.1 +0.2
4 0.1/0.1 1番1st ×/× -0.1/-0.1 0
5 0.1/0.2 5番1st ×/× -0.1/-0.2 -0.3
6 0.2/0.3 23番2nd ○/× +0.4/-0.3 -0.2
7 0.1/0.5 25番3rd ×/○ -0.1/+1.0 +0.7
8 0.1/0.1 20番2nd ○/× +0.2/-0.1 +0.8
9 0.1/0.1 22番2nd ○/× +0.2/-0.1 +0.9
10 0.1/0.2 22番2nd ○/× +0.2/-0.2 +0.9
11 0.1/0.3 33番3rd ×/○ -0.1/+0.6 +1.4
12 0.1/0.1 19番2nd ○/× +0.2/-0.1 +1.5
13 0.1/0.1 29番3rd ×/○ -0.1/+0.2 +1.6
14 0.1/0.1 8番1st ×/× -0.1/-0.1 +1.4
15 0.2/0.1 10番1st ×/× -0.2/-0.1 +1.1
16 0.3/0.2 30番3rd ×/○ -0.3/+0.4 +1.2
17 0.5/0.1 32番3rd ×/○ -0.5/+0.2 +0.9
18 0.8/0.1 3番1st ×/× -0.8/-0.1 0
19 1.3/0.1 33番3rd ×/○ -1.3/+0.2 -1.1
20 2.1/0.1 30番3rd ×/○ -2.1/+0.2 -3.0
21 3.3/0.1 32番3rd ×/○ -3.3/+0.2 -6.1
22 5.4/0.1 16番2nd ○/× +10.8/-0.1 +4.6
23 —/0.1 13番2nd —/× —/-0.1 +4.5
24 —/0.2 4番1st —/× —/-0.2 +4.3
25 —/0.3 29番3rd —/○ —/+0.6 +4.9

2ndダズンが13回から21回まで9連敗です。

22回目で勝った時の画像が次です。

ライトニングルーレット

また、21回の2ndダズンの計算が3.4ドルのところ3.3ドルでミスして賭けてしまいました。

結果、4.9ドルの利益で、9連敗を乗り切ってめでたく104.8ドルの残高になりました。

これからはゲームがもっと厳しくなるような気がします。

有効期限の30日はとうに過ぎているので、どういう日数計算でボーナス残高が生きているのかよく分かりませんが、あるものはありがたく使わせていただいています。

出金条件はまだ4分の1しかクリアしていませんし、入金不要ボーナスによる勝利金の上限は100ドルまでなので、これ以上勝っても引き出すことはできませんから遊ぶことにします。

どこまで勝ち続けられるでしょうか。

お楽しみに。

無料登録ボーナス利用規約を読んでみたら

後日にボーナス規約を読み返してみたら、「無料登録ボーナス利用規約」には有効期限の記載がありませんでした。つまり期限なしということのようです。

だから残高が残っているんですね。無料登録ボーナスで得た勝利金の上限は100ドルです。これ以上の勝利金は没収されるとなっていました。

無料登録ボーナスの出金賭け条件は7倍です。賭け条件を達成後に無料登録ボーナスから獲得したキャッシュは一旦引き出しましょう。

引き出さずにプレイを続けると、このキャッシュを使用したプレイにて獲得したキャッシュリベートも100ドルを上限に合算され、没収の対象となると規約に書かれていました。

(注)入金不要ボーナスには有効期限がないことが分かりました。ギャンボラはすごい!!

ギャンボラの公式サイトは次から入れます。

公式サイトはこちら 詳しくみる

ギャンボラ公式サイトはこちら

ギャンボラを詳しく見る