3倍配当のココモ法は、ルーレットでよく使われるベッティングシステムです。倍率3倍はルーレットぐらいにしかないので、定番中の定番ですね。

3倍配当とは、1ドル賭けて当たれば3ドルが配当になる賭け方です。そのうち1ドルは自分が賭けた分ですから、残り2ドルが利益になります。マーチンゲール法に比べて2倍の利益です。

利益の大きさを考えればマーチンゲール法よりココモ法が断然良いのですが、倍率3倍のゲームの勝率は、33%しかありません。

勝率をもっとアップできれば、安定して利益を得ることができるのではないかと思い、同時にカラム2カ所に賭ける方法をやってみました。

そうしたら何と勝率が約2倍にアップしたのです。

その内容をじっくりとご覧ください。

2カ所同時に賭けるダブルココモ法の結果

ココモ法は、2回連続して当たりが出なかったら、3回目から賭け金を「前々回の賭け金+前回の賭け金」と増やして行く方法です。

当たりが来るまで賭け金を増やし続け、当たりが出たら最初の賭け金に戻します。

今回は、カラムベット(「2:1」のところ)の2カ所に同時に賭けて、それぞれをココモ法で賭け金を運営していきます。

これはダブルココモ法という手法です。

使ったのは、ファーストパーソン・ルーレットです。

※ 余談ですが、賭け金のチップを選択しただけで勝手に「0」などにベットされる異常な反応は直っていました。

ココモ法

最初の賭け金は1ドルで開始です。なお、このゲームの最小ベット額は0.1ドルです。

下カラムと中カラムに賭け続けてみました。

結果は次のようになりました。

ゲーム回数 賭け金 ベット位置 当り位置 勝ち負け 損益 累積損益
1 1.0/1.0 下/中カラム 中26 ×/○ -1.0/+2.0 +1.0
2 1.0/1.0 同上 下1 ○/× +2.0/-1.0 +2.0
3 1.0/1.0 同上 中8 ×/○ -1.0/+2.0 +3.0
4 1.0/1.0 同上 上15 ×/× -1.0/-1.0 +1.0
5 2.0/1.0 同上 中8 ×/○ -2.0/+2.0 +1.0
6 3.0/1.0 同上 上6 ×/× -3.0/-1.0 -3.0
7 5.0/1.0 同上 上6 ×/× -5.0/-1.0 -9.0
8 8.0/2.0 同上 中8 ×/○ -8.0/+4.0 -13.0
9 13.0/1.0 同上 中5 ×/○ -13.0/+2.0 -24.0
10 21.0/1.0 同上 下22 ○/× +42.0/-1.0 +17.0
11 1.0/1.0 同上 下22 ○/× +2.0/-1.0 +18.0
12 1.0/2.0 同上 上6 ×/× -1.0/-2.0 +15.0
13 1.0/3.0 同上 下25 ○/× +2.0/-3.0 +14.0
14 1.0/5.0 同上 中26 ×/○ -1.0/+10.0 +23.0
15 1.0/1.0 同上 上6 ×/× -1.0/-1.0 +21.0
16 2.0/1.0 同上 下19 ○/× +4.0/-1.0 +24.0
17 1.0/2.0 同上 中32 ×/○ -1.0/+4.0 +27.0
18 1.0/1.0 同上 上12 ×/× -1.0/-1.0 +25.0
19 2.0/1.0 同上 上6 ×/× -2.0/-1.0 +22.0
20 3.0/2.0 同上 下22 ○/× +6.0/-2.0 +26.0
21 —/3.0 同上 下22 —/× —/-3.0 +23.0
22 —/5.0 同上 上30 —/× —/-5.0 +18.0
23 —/8.0 同上 下34 —/× —/-8.0 +10.0
24 —/13.0 同上 中2 —/○ —/+26.0 +36.0

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、下カラムと中カラムにそれぞれ1ドルずつ賭けて、ココモ法で運営していきました。

それぞれの賭け金を追っていただければ、ココモ法で賭け金を決めているのがお分かりいただけると思います。

下カラムベットは、3回目から9回目まで7連敗でしたが、10回目に当たりが出て+42ドルの利益配当が有りました。

中カラムは18回目から23回目まで6連敗でしたが24回目で当たりが出て+26ドルの利益配当が有りました。

24回スピンして結果は+36ドルの利益でした。

連敗数は想定内の数でした。

2カ所それぞれ勝って降りるのがコツです。勝って降りることで利益が出ます。

20回を目安にゲームを開始しました。

20回目で下カラムが当たったので降り、24回目で中カラムが当たったのでゲームを終えました。

上カラムの6番が5回も来ています。こんなことは滅多にありません。6番が出る確率は37分の1です。それが5回も出るのは非常に珍しいです。

ダブルココモ法で勝率が2倍にアップ

下カラムの勝率は20回スピンして6回当りが出たので

(6÷20)×100=30% の勝率

中カラムの勝率は24回スピンして8回当りが出たので

(8÷24)×100=33% の勝率

合計すると30%+33%=63%となりました。

倍率3倍のゲームの勝率は33%ですから、約2倍の勝率になったことになります。予想よりはちょっと少な目でしたが悪くない数字です。

上記のスコアでは最高で7連敗していますが、ココモ法では10連敗も珍しくありません。

当たり数が少なくても、連敗すればするほど勝ったときの利益が大きくなるのもココモ法の特徴です。

ダズンとカラムに賭けたほうがいいかも

今回はカラム2カ所に賭けたので、当たってもどちらかのカラムにしか当たりが出ません。

ダズン1カ所とカラム1カ所に賭ければ、重複するところが当たれば、両方とも利益が出ますので、その方が良いかもしれません。

次はこの方法でやってみることにします。

ぜひ実際にお試しください。

公式サイトはこちらから 詳しくみる

ギャンボラ公式サイトはこちら

ギャンボラを詳しく見る