前回のココモ法で2カ所のカラムに同時に賭けたのですが、ダズン1カ所とカラム1カ所に賭ければ、重複するところが当たると両方とも利益が出るので、その方が良いかもしれないと言いました。

今回は、実際にダズンとカラムにそれぞれ賭けてみました。

3倍配当のココモ法は、ルーレットでよく使われるベッティングシステムです。

3倍配当とは、1ドル賭けて当たれば3ドルが配当になる賭け方です。そのうち1ドルは自分が賭けた分ですから、残り2ドルが利益になります。マーチンゲール法に比べて2倍の利益です。

では、その内容をじっくりとご覧ください。

ダズンとカラムの2カ所にダブルココモ法でプレイしてみた結果

同時にココモ法で2カ所に賭けることをダブルココモ法というそうです。

ココモ法は、2回連続して当たりが出なかったら、3回目から賭け金を「前々回の賭け金+前回の賭け金」と増やして行く方法です。

当たりが来るまで賭け金を増やし続け、当たりが出たら最初の賭け金に戻します。

今回は、2ndダズンと中カラムの2カ所に同時に賭けて、それぞれをココモ法で賭け金を運営していきます。

使ったのは、ファーストパーソン・ルーレットです。

ココモ法

最初の賭け金は1ドルで開始です。結果は次のようになりました。

ゲーム回数 賭け金 ベット位置 当り位置 勝ち負け 損益 累積損益
1 1.0/1.0 2nd/中 2nd/下22 ○/× +2.0/-1.0 +1.0
2 1.0/1.0 同上 3rd/下31 ×/× -1.0/-1.0 -1.0
3 1.0/2.0 同上 3rd/上33 ×/× -1.0/-2.0 -4.0
4 2.0/3.0 同上 1st/上9 ×/× -2.0/-3.0 -9.0
5 3.0/5.0 同上 2nd/上15 ○/× +6.0/-5.0 -8.0
6 1.0/8.0 同上 1st/上6 ×/× -1.0/-8.0 -17.0
7 1.0/13.0 同上 1st/中2 ×/○ -1.0/+26.0 +8.0
8 2.0/1.0 同上 2nd/上18 ○/× +4.0/-1.0 +11.0
9 1.0/1.0 同上 1st/下7 ×/× -1.0/-1.0 +9.0
10 1.0/2.0 同上 2nd/上18 ○/× +2.0/-2.0 +9.0
11 1.0/3.0 同上 2nd/下16 ○/× +2.0/-3.0 +8.0
12 1.0/5.0 同上 3rd/中26 ×/○ -1.0/+10.0 +17.0
13 1.0/1.0 同上 2nd/下16 ○/× +2.0/-1.0 +18.0
14 1.0/1.0 同上 0 ×/× -1.0/-1.0 +16.0
15 1.0/2.0 同上 1st/中2 ×/○ -1.0/+4.0 +19.0
16 2.0/1.0 同上 0 ×/× -2.0/-1.0 +16.0
17 3.0/1.0 同上 3rd/下34 ×/× -3.0/-1.0 +12.0
18 5.0/2.0 同上 1st/上6 ×/× -5.0/-2.0 +5.0
19 8.0/3.0 同上 2nd/中17 ○/○ +16.0/+6.0 +27.0
20 1.0/1.0 同上 2nd/上15 ○/× +2.0/-1.0 +28.0
21 —/1.0 同上 —/中20 —/○ —/+2.0 +30.0

中カラムベットは、1回目から6回目まで6連敗でしたが、7回目に当たりが出て+26ドルの利益配当が有りました。ここまでの中カラムの累積損益は-20ドルなので、6ドルの利益が出ています。

2ndダズンベットは、14回目から18回目まで5連敗でしたが19回目で当たりが出て+16ドルの利益配当が有りました。ここまでの2ndダズンの累積損益は-12ドルなので、4ドルの利益が出ています。

連敗回数は想定内の数でした。

21回スピンして結果は+30ドルの利益でした。

2カ所それぞれ勝ってやめるのがコツです。勝ってやめることで利益が出ます。

20回を目安にゲームを開始し、20回目で2ndダズンが当たったので降り、21回目で中カラムが当たったのでゲームを終えました。

上記の場合は、19回目で両方勝ったので、ここで降りても良かったと思います。

「0」が2回も来ていますが、これは普通にあります。

ダズンベットとカラムベット ダブルココモ法で勝率が2倍にアップ

2ndダズンの勝率は20回スピンして8回当りが出たので

(8÷20)×100=40% の勝率

中カラムの勝率は21回スピンして5回当りが出たので

(5÷21)×100=23% の勝率

合計すると40%+23%=63%となりました。

倍率3倍のゲームの勝率は33%ですから、約2倍の勝率になったことになります。まあ悪くない数字です。

上記のスコアでは最高で6連敗していますが、ココモ法では10連敗も珍しくないので、これは普通です。

連敗が続くほど利益が大きくなるので、キャッシュの許す範囲で連敗があることは、むしろ喜ばしいことですが、懐具合が気になりますし、ここは感情としては微妙なところです。

ダズンとカラムに同時に賭けた結果は

ダズン1カ所とカラム1カ所に賭ければ、重複するところが当たると両方とも利益が出るので、その方が良いかもしれないと思いましたが、実際に両方が同時に当たったのは19回目の1回だけでした。

結果的には、むしろカラム2カ所に賭けたほうが利益が大きかったのです。

ダズンだと連続した数字の範囲になりますが、カラムだとランダムな数字なので、宝くじで言えば連番とバラみたいなもので、確率的には同じとはいえ、数字のバラけたカラムのほうが当たりやすい気がします。

気がするだけですが。。。

 

ルーレットを楽しむときはマーチンゲール法やココモ法を実際に試してみてください。高確率で利益が出ることを確かめてみてはいかがでしょう。

公式サイトはこちらから 詳しくみる

ギャンボラ公式サイトはこちら

ギャンボラを詳しく見る