オンラインカジノを始めてみようという方は、稼ぐことを目的にしているはずですよね。

もちろん私もそうです。

遊ぶだけでいいのなら無料お試しで済みますから。

ギャンボラに限らずオンラインカジノで稼ぐには、ゲームに応じた稼ぎ方があるんです。

ある程度確実に稼ぎたいのなら

おすすめはテーブルゲームです。

ルーレット、バカラ、ブラックジャックの人気が高いです。

闇雲に賭けても稼ぐことは難しいので、ベッティングシステムで賭けていくことは必須だと思います。

ベッティングシステムは、特別なツールは必要ありません。賭け金の簡単な計算をするだけなので、メモ用紙とボールペンで足ります。あとで詳しくご紹介します。

ルーレットなら、賭ける場所は、2倍配当の「RED/BLACK」「EVEN/ODD」「1-18/19-36」と、3倍配当の「1stダズン」「2ndダズン」「3rdダズン」「下カラム」「中カラム」「上カラム」です。

2倍配当の場所

2倍配当

3倍配当の場所

3倍配当

ベッティングシステムは多くの種類がありますが、簡単で稼ぎやすいのは、2倍配当の賭けならマーチンゲール法、3倍配当の賭けならココモ法がよく使われます。

高確率で勝てるマーチンゲール法のページ

高確率で勝てるココモ法のページ

バカラとブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーの勝負で、どちらが勝つかですので、2倍配当です。

これも適当に賭けるのではなく、マーチンゲール法を使うことで高い確率で勝てます。

テーブルゲームの勝ちやすさはスロットゲームより遥かに高いです。

約10倍は勝ちやすいと言っていいと思います。

高い配当をねらうのなら

おすすめは、プログレッシブ・ジャックポットのあるスロットゲームです。

プレイした人の賭け金を少しづつ積み重ねて、100万ドル(約1億1千万円)の配当があるゲームがいくつもあります。

普通にゲームをしているときに、いきなり高額配当の選択肢がやってきます。

ただし、このような巨額な配当が当たる確率は、宝くじより少ないです。

でも1万ドル(約110万円)ほどの高額配当なら、宝くじよりもやや高い確率で当たりますから、宝くじを買う感覚でプレイするのも面白いと思います。

次の画像は、700万ドル(7億円以上)の配当が出る可能性のある「MEGAMOOLAH(メガムーラ)」というスロットです。ゲームプロバイダはMicrogaming社。

mega moolah

最小ベット額は0.25ドルですから気軽に始めることができます。ジャックポットの勝利金は出金条件なしなので、すぐに貰えます。

小額の配当をねらうのなら

数十ドルから1000ドルぐらいの配当をねらうのなら、一般的なスロットゲームがおすすめです。

数十ドルぐらいの配当なら、比較的簡単に出たりします。

比較的大きな勝利金が出るのは「Moon Princess」というゲームです。ゲームプロバイダはPlayngo社です。

Moon Princess

それは、連続フリースピンを当てることで、マルチプライヤーが最高20倍に積み重なり、一気に手持ちのキャッシュが増えていきます。

フリースピンが連続30回とかに当たると、1ドルベットなら配当は300ドル前後にもなります。

ただ、フリースピンがいつ来るかは、全くの運まかせなのです。

20~30回のスピンで来ることもあれば、100回スピンしても小さなフリースピンしか出ないこともあります。

来るときは来るので、100回ほどのフリースピンで様子を見るのがいいと思います。来なければ別のゲームで試すか、別の日に試すのがいいと思います。

負け知らずのココモ法

私はココモ法を好んでやるのですが、入金不要ボーナス25ドルが、今では77.8ドルになりました。

入金不要ボーナスの出金条件は7倍です。勝利金にも出金条件が適用になりますし、このボーナスで手に入る勝利金の上限は100ドルまでなのです。

残高

なので、ボーナスを使って遊んでいるだけって感じです。ボーナスの有効期限は30日ですから、30日過ぎてボーナスがゼロになったら入金してみます。

ただし、ギャンブルに必勝法はありません。

適当にやるよりは、はるかに高い勝率を上げられますが、負けるときは負けますから。