ルーレットは、ライブがいいことは予想がついていました。

ライブはゲームプログラムの影響を受けないので、本当にボールがどこに落ちるのか分からないから、番号に大きな偏りはないはずだと思っていました。

ただ、ライブは最小賭け金が1ドルからのところがほとんどで、少ないキャッシュでは勝負にならないので、ある程度資金が増えるのを待っていました。

よく探すと、ライブでもライトニングルーレットは0.2ドルからベットできますし、私がやりたかったジャパニーズルーレットは0.5ドルからベットできました。

今日は初挑戦なので、0.2ドルから開始できるライトニングルーレットライブでプレイしてみました。

ライブルーレット

ライブは何か緊張しますね。

でもやってみれば、普通のルーレットと変わりありませんでした。

ベット時間が16秒ほどなので、けっこう短いです。

ベットできる画面が上の画像のように小さいので、ダズンのマスからはみ出ると、やり直すのに2、3秒かかるので間違えないようにベットする必要がありました。

0.2ドルスタートで、2ndダズンにココモ法で賭け続けてみました。

結果は次の表をご覧ください。

回数 賭け金 当り位置 勝敗 損益 累積損益
1 0.2ドル 34番3rd × -0.2 -0.2
2 0.2 23番2nd +0.4 +0.2
3 0.2 27番3rd × -0.2 0
4 0.2 14番2nd +0.4 +0.4
5 0.2 9番1st × -0.2 +0.2
6 0.2 23番2nd +0.4 +0.6
7 0.2 22番2nd +0.4 +1.0
8 0.2 12番1st × -0.2 +0.8
9 0.2 34番3rd × -0.2 +0.6
10 0.4 27番3rd × -0.4 +0.2
11 0.6 28番3rd × -0.6 -0.4
12 1.0 15番2nd +2.0 +1.6
13 0.2 18番2nd +0.4 +2.0
14 0.2 14番2nd +0.4 +2.4
15 0.2 24番2nd +0.4 +2.8
16 0.2 34番3rd × -0.2 +2.6
17 0.2 15番2nd +0.4 +3.0
18 0.2 33番3rd × -0.2 +2.8
19 0.2 ゼロ × -0.2 +2.6
20 0.4 14番2nd +0.8 +3.4

今回は思ったとおり、ひどい連敗はありませんでした。

今回は1回目なので、10連敗などが出ないかは、しばらく続けて見る必要がありそうです。

リズミカルにゲームはすすみ、3.4ドルの利益が出ました。

1ドルで始めれば17ドルの利益ですから、元手をしっかりとためてやれば、けっこう稼げるかもしれませんね。

次は4連敗後の12回目のゲームで勝った時の様子です。

ライトニングルーレット

ライブはいいですね。

雰囲気があります。

ベット時間のタイミングが合わなければ、次のベットまで待てばいいだけです。こちらのペースで進めていったらいいと思います。

ライブは仮想空間のメタバースで3Dで見られるようになると、一層本物みたいですよね。

キャッシュが100ドルくらいしかなくても、0.2ドルでスタートできるライブ版ライトニングルーレットは楽しくておすすめです。

ライブはアカウント登録しないと見られないので、興味のある方はぜひご覧になってください。

公式サイトはこちら 詳しくみる

ギャンボラ公式サイトはこちら

ギャンボラを詳しく見る