ギャンボラへはクレジットカードで入金するのが早くて便利です。

クレジットカードは、JCB、VISA、MASTERの3つが使用できます。

VISAカードは一時期使用できませんでしたが、2022年1月現在復活しています。

ただ、VISAカードの手数料が2%かかり、最低入金額も20ドルなので注意してください。

※ また変更になる可能性がありますので、最新の情報は公式サイトでご確認ください。

入金方法

入金方法

クレジットカードでの入金方法

入金の画面で各クレジットカードを選択します。

それぞれの画面に手数料、入金の下限と上限が記載されているのでお確かめください。

今のところVISAカードだけが手数料2%、下限が20ドルとなっています。

JCBを選択

クレジットカードJCB

VISAを選択

クレジットカードVISA

MASTERを選択

クレジットカードMASTER

クレジットカードでの入金そのものは一番簡単です。

手順は次のとおりです。

1.ギャンボラにログインする

2.入金を選び

3.クレジットカードの種類を選択して

4.入金額をドルで入力し(最低10ドル以上、VISAは20ドル以上)

5.入金ボタンを押し

6.クレジットカード番号、有効期限、3桁のCVVコード(セキュリティーコード)を入力し

7.購入するをクリック

以上で終了です。

早ければ1分以内にギャンボラのキャッシュ残高に反映されます。

入金が失敗する場合

VISAに限りませんが、クレジットカードで入金が失敗する場合は、ほとんどの場合が、3Dセキュアに対応していないかクレジットカード会社で処理を拒否されるためのようです。

3Dセキュアの対応はクレジットカード会社に確認すればわかります。

※ 従来のインターネット上でのクレジットカード決済は、「クレジットカード番号」や「有効期限」などのクレジットカードに記載されている情報のみで行えました。

しかし、3Dセキュアに対応しているクレジットカードを利用する場合は、クレジットカードに記載されている情報に加え、「自分しか知らないパスワード」を合わせて認証することになり、「なりすまし」などの不正利用を未然に防止することができるものです。

※ 3Dセキュアの利用はJCB、VISA、MASTER、AMEXの4ブランド共通の世界的な本人認証で、カード発行会社が3Dセキュアに対応していれば無料で利用できます。利用開始は各カード発行会社のサイトからです。

問題はクレジットカード会社で処理が拒否される場合です。

クレジットカードは、いろいろな会社が発行しています。

例えばJCBであってもJCBが発行していることもあれば、イオンなどスーパー系のカード会社が発行していることも多いです。カードの裏面に発行会社が記載されています。

カード発行会社の中には、海外のオンラインカジノへの入金に使用することを良しとしない発行会社があるようです。

大手のクレジットカード会社はだいたい通るようですが、どのカード会社がだめなのかは情報がないので分かりません。

もしも、入金ができなかったときは、別のカード会社のクレジットカードでやってみるのも方法です。

以前はできたのに今日はできないといったことも起こりえます。

また、どうしてもだめな場合は、銀行振込など別の方法も試してみてください。

私は、以前、YJカード(VISA)で入金できたことがあります。YJとはYahoo Japanカードです。今はPayPayカードと言うんですね。

以上、ぜひ参考にしてみてください。

 

審査の厳しいMGAライセンスを取得しているのはギャンボラです。

公式サイトはこちら 詳しくみる

ギャンボラ公式サイトはこちら

ギャンボラを詳しく見る