オンラインカジノで手堅く稼ぐのならルーレットだと思います。

使う手法はダブルココモ法です。

ココモ法ダブルココモ法は次のページをご参照ください。

高確率で勝てるココモ法

50ドルほどの手持ちキャッシュがあれば、負ける確率は少なく、大抵は少しずつですが増えていきます。

今日は、84.8ドルを88.8ドルまで増やすことができました。

スタートが無料ボーナスの25ドルですから、負け無しで約3倍に増えたことになります。

といっても必勝法ではないので、負ける日は必ず来ますが、そのときは最小限の被害で過ごそうと思っています。

今日は、終盤で8連敗があり、キャッシュが少ないのでちょっとヒヤッとしました。キャッシュは300ドルほどあると安心してプレイできますね。

長くなるので、連敗が始まる少し前から結果を書きますと、次のようになりました。

0.1ドルでスタートして、下カラムと上カラムに賭け続けました。

回数 賭け金 当り位置 勝敗 損益 累計損益
15 0.2/0.1 19下 ○/× +0.4/-0.1 +1.6
16 0.1/0.2 36上 ×/○ -0.1/+0.4 +1.9
17 0.1/0.1 34下 ○/× +0.2/-0.1 +2.0
18 0.1/0.1 14中 ×/× -0.1/-0.1 +1.8
19 0.1/0.2 28下 ○/× +0.2/-0.2 +1.8
20 0.1/0.3 35中 ×/× -0.1/-0.3 +1.4
21 0.1/0.5 26中 ×/× -0.1/-0.5 +0.8
22 0.2/0.8 23中 ×/× -0.2/-0.8 -0.2
23 0.3/1.3 16下 ○/× +0.6/-1.3 -0.9
24 0.1/2.1 20中 ×/× -0.1/-2.1 -3.1
25 0.1/3.4 9上 ×/○ -0.1/+6.8 +3.6
26 0.2/— 34下 ○/— +0.4/— +4.0

17回から24回まで8連敗しましたが、次に勝てました。その時の画像です。

ルーレットファーストパーソン

3倍配当ですから、このとき上カラムに賭けた3.4ドルのベットに対して、10.2ドルの配当がありました。賭け金の3.4ドルを差し引いて、利益は6.8ドルです。

7連敗、8連敗は普通にありますから想定内です。

でももし10連敗までしたら、累計損失だけを取り戻すプランに変更しようと思っていました。

⇒ ココモ法で負けそうなとき 損を最小にする方法

なんとか25回目で勝ちましたので、最終的に4ドルの利益が出ました。

23回目で下カラムが勝ったのに下カラムに賭けるのを止めなかったのは、単純に失念していたからです。結果的に利益が増えたので良しとしましょう。

ダブルココモ法は、ベット位置に対する勝率は33%しかありませんが、同じ場所に賭け続けることでいつかは当たりが来ますから、当たりが出てやめることで必ず利益が出ます。

良い手法だと思います。

いつも「ルーレット・ファーストパーソン」と「ライトニングルーレット・ファーストパーソン」を使うにはわけがありまして、最小ベットが0.1ドルなのはこの2つしかないからなのです。

もう少し種類があるといいんですけどね。

今日の結果でした。