この質問はピックアップ記事の一つに上がっています。

質問「利用可能な入金方法を教えてください。」

回答 ギャンボラで利用可能な入金方法は次のとおりです。なお、割と短期間に変更になることがよくあるので、最新の情報は公式サイトの入金画面から確かめることを推奨します。

2022年3月現在です。

入金方法

入金方法

・ecoPayz
・JCBカード
・VISAカード(※3Dセキュア必須)
・銀行振込
・MuchBetter
・MASTERカード
・STICPAY
・VenusPoint

VISAカードは3Dセキュアが必須です。

ecoPayz、MuchBetter、STICPAY、VenusPointは電子決済サービスで、国際間の送金を簡単に即時に済ませることができます。

最小入金額、最大入金額、手数料、処理時間などは当サイトの次のページをご覧ください。

ギャンボラ 入出金方法

ギャンボラ 入出金限度額

最もよく利用されるのは、クレジットカードによる入金と銀行振込による出金です。

銀行振込による出金は、ギャンボラが提携している収納代行機関の日本国内の銀行口座から、あなたの銀行口座に振り込まれます。

日本国内の振り込みですから、海外送金のように銀行で着金拒否されたり、銀行から何のお金か問い合わせが入ることなく、スムーズに行われます。

なお、銀行振込での出金には出金金額に関わらず20ドルの手数料がかかります。これは大きいので、出金用にVenusPoint口座を作る方が多いです。

VenusPoint口座は、本人確認書類などの提出が不要なので簡単に作れます。

⇒ VenusPoint口座のつくり方

銀行振込による入金も、ギャンボラが提携している日本国内の収納代行機関の日本国内の口座に振り込むだけですから、国際送金とは違ってネットからもできて簡単です。

よく使われるecoPayz(エコペイズ)は、イギリスの電子決済サービスです。日本向けに日本語対応のページがあり、口座を開くのは難しくはありません。

ただし、送金のためにはシルバーランクに上る必要があり、免許証などの本人確認書類とクレジットカード請求書などの住所確認書類をデジカメで撮ってアップロードする必要があります。手数料は無料です。

また、入金の際は、あなたの銀行口座から⇒ecoPzyaの口座に送金⇒さらにギャンボラへ送金 といった手順になります。ギャンボラから出金の際はこの逆です。

今は銀行振込で入出金ができますから簡単になりました。